FF11 赤魔のメリットポイントついて・更新3回目
※ バイオIIIの項目にスキル値の事なんかを追記

前回の更新から1年が経ち、上限が解放されましたね。
参照数が多い記事で情報が古いのも恥ずかしいので更新する事にしましたよ!
何度も推敲したので、とにかく時間がかかった…それでも気になるので
細かい部分は後からまた修正すると思います。もっと見やすくしたい。



● さらさんの赤魔メリポ選択は
裏やリンバスにて、強化や弱体で支援する赤としての選択です。

● 赤魔道士カテゴリー1

氷5段 パライズ、ブリザド、バインドでダントツ便利です。
風はグラビデ、サイレスと一見して重要ですが、
どうあがいても耐性で完全無効か即切れな敵が多く、
入る敵にはそれなりに入る
ので見切りました。

コンバート5段  3段くらいに抑えてスロウ用の土も考えましたが、
消費MPが大きいメリポ魔法を多用する為にMPが欲しいので5段に。


● 赤魔道士カテゴリー2

パライズII 5段 大好きな魔法。MNDに5振りですし麻痺サイコー('∇')
スロウII 1段 重要なので無いと困るからとりあえず1段で。
ディアIII 2段 削りの効率アップに取得。1だと短すぎるので。
ファランクスII 2段 低段でもそれなりに使えますよ!

最近はディアIII無くても困らないような気がしてきたり
ファランクスIIは効果が目に見えて上がるので評価アップな感じです。



● 赤魔メリポの選び方

「赤メリポはどれに振れば良いですか?」 よくある質問です。
既存魔法の上位版ですので、他ジョブの新アビや新魔法と比べれば、
絶対の正解は無く、遊ぶコンテンツや趣味に合わせた選択が大事です。

装備品で言うHQ品買うのと似ていますね。
コストパフォーマンスは良くないしNQでも用は足りるけど、
最上の効果を出したい物にMPやメリポを注ぎ込みましょう('∇')o

まずは各メリポ魔法の特徴を把握しないといけません。
以下に詳しく説明してみます。魔法名から用語辞典にリンクも貼ってます。



● ディアIII 防御ダウン魔法 弱スリップ

ディア2: MP30、時間120秒、防御−約10%、スリップ2/3秒
ディア3: MP45、時間30〜150秒、防御−約15%、スリップ3/3秒
※ 1段強化するごとに効果時間+30。初期30+120で最大150秒。
スリップダメージは固定値で変化しません。

● 敵を素早く倒したい場合に有効です。主に2つ。
・デュナミス、リンバス、メリポetc多数の敵と連戦する場合。
 一戦あたりの短縮は僅かですが、積み重ねると大きいでしょう。
・裏王や裏砂丘ボスなど非常に強力なNMに物理で速攻かける場合
 ほんの僅かでもダメージを稼ぎたいですよね。


殴る場合は必ず効果を得られるので、
どれを取っていいか解らないなら無難な魔法といえます。

30秒だと短すぎて使い物にならないので覚えるなら2段以上がオススメです。
2段でも戦闘が長引くと切れるので3段あると余裕がありますね。
メリポではディア3で敵が枯れる狩場の場合、ディア2に抑えないと
チェーンが切れてしまう、なんて事もあるとか(笑)



● バイオIII 攻撃力ダウン、強スリップ

バイオ2: MP36、時間120秒、攻撃力-約10%
バイオ3: MP54、時間30〜150秒、攻撃力-約15%
※ 1段強化するごとに効果時間+30。

● スリップダメージは暗黒魔法スキル依存(赤はEランク)
暗黒魔法スキル???〜210211〜250251〜290291〜???
ダメージ/秒7/38/39/310?/3
総ダメージ
1段(30秒)708090100
2段(60秒)140160180200
3段(90秒)210240270300
4段(120秒)280320360400
5段(150秒)350400450500

赤魔道士の素の暗黒魔法スキルキャップは200、サポ学で246です。
スキル291〜はサポ学限定です。10/3秒になるかは未確認です。
バイオ2はスキル291〜で8/3秒なので同スキルでのダメージ差は2/3秒です。
PTではスキルが高い黒や暗のバイオ2が上な事も。


● バイオは効果時間の長さが大事なので取るなら5振りがオススメです。
着弾ダメージによるバインド切れと与TPの機会を減らし、
時間あたりのMP効率が上がるのは、シビアな赤ソロではとても重要です。

サポ学や装備やメリポで暗黒魔法スキル251、291を確保できると、
5振りしたバイオ3を活かせますね。→FF11 赤魔道士のサポ学者!

■ 赤が装備できる暗黒魔法スキルアップな装備。
首:ダークトルク+7
胴:グラモアジュポン+3、ナシラマンティル+5
手:クリムゾンフィンガ+10(HQ+11)
腰:シータサッシュ+3(サルベージのみ)
足:インフェルノサボ+3(新月のみ、HQ+5)
背:慈悲の羽衣+5
耳:ダークピアス+3、暗黒の耳+5
指:ディアボロスリング+15(闇曜日のみ)
メリットポイント+16


● 攻撃力ダウンは蝉なし赤ソロやナ盾PTで主に有効。でも、
空蝉で攻撃をかわすのがポピュラーな現状では
ディアと両立できない事もあってバイオの出番は少ない
ですね…。

スリップダメージについても
「バイオ2では倒しきれず、バイオ3じゃないと倒せない敵」
というのはなかなか居ない気がするので
単純に戦闘時間短縮の為に取る魔法だと思ってます。




● 弱体2系全般

これらの共通してる事項だけ、ちょっとまとめます。

● まず、気になる1系と違いですが、検証によると
弱体効果が向上する様子です。かなり大雑把に書くと
ステブースト2系 > ステブースト1系 > 素の2系 > 素の1系
(敵とのステータス差によってはこの限りではありません)

強化しても大幅な向上は無い様なのですが、
1段でもそれなりに使えるのが利点だと感じます。


● ただ、素のレジスト率は1系と比べて大きく劣ってしまうそうです。
それでもメリポや裏、リンバス、アサルト程度の通常敵なら
片手棍でも9割がた普通に通るので、実際はほぼ不都合無い様です。

確実に入れたい場合や、格上のNMに対してのみ
属性杖などレジスト重視の装備に着替える工夫が大事
ですね。


● 強化による弱体効果アップはどうも文章の見た目通りで
スロウ効果+1%、命中ダウン+1、麻痺率+1%ぽいです。
拘りの強い魔法が有るなら、それにつぎ込むのも手ですね。

 →ヴァナ○ンの裏側
で物凄く解りやすい検証をなさってるので
赤魔の皆さんは勿論、そうでない方も楽しめる検証満載です。




● スロウII 攻撃間隔の遅延

スロウ1: 消費MP15、キャスト2、リキャスト20
スロウ2: 消費MP45、キャスト3、リキャスト20
※ 強化ごとにスロウ効果+1、魔法命中+2

● スロウ1と2の効果の差は基本値が遅延率約10%ですが、
スロウ2の遅延率上昇に必要なMND値がスロウ1よりも
やや大きい事からMNDブーストした場合は差が縮まっていく様です。

間隔遅延は入れば効果時間中、100%の恩恵を得られます。
パライズやブラインは麻痺やミスが発生しないと意味がないですよね。
戦闘時間が極端に短い場合は、あまり恩恵を得られませんが…

ソロとPT、両方で恩恵を得られる。
殴られつつ魔法を唱える者には間隔延長はやはり大きい!
弱体3種の中では一番人気なのも頷けますね。



● パライズII 麻痺で行動無効化

パライズ1: 消費MP6、キャスト3、リキャスト10
パライズ2: 消費MP36、キャスト3、リキャスト20
※ 強化ごとに麻痺確率+1、魔法命中+2

● パライズ1と2の麻痺率の差は基本約10%(5%?)の様です。
おそらくスロウと同じ様な仕組みなのかな?

これもソロ・PTで大いに恩恵を得られます。
運とMNDブーストが必要なので安定した確実な効果はないけど
物理攻撃や魔法など、敵の行動を丸々1つ潰せる効果は計り知れない!
個人的に好きな魔法なので、ちょっと偏ってるかもですが…


● スロウの欄にちょっと書いたけど、乱暴な言い方すると…
麻痺しないパライズは入れてもレジされてるのと変わらない。
敵に合わせてMNDブーストで撃つなど心がけたいですね。

パライズは効果時間がランダムですが
ハーフレジストされるとそれが更に半減してしまいます。
メリポ魔法は命中率が低めになっているので
パライズIIは効果が切れやすい魔法と言えるでしょう。

MND装備で撃つ場合でも、武器だけは属性杖で撃っても良いかもしれません。

参考になる動画をご紹介!スロウ+エレジー凄い!MNDすごい!




● ブラインII 命中ダウン

ブライン1: 消費MP5、キャスト2、リキャスト10
ブライン2: 消費MP31、キャスト3、リキャスト20
※ 強化ごとに命中ダウン効果+1、魔法命中+2

● ブライン1と2の差は基本値が命中-10の様です。
LV75の赤だと敵との能力差によりますが、
ブライン1で命中-20弱、ブライン2で命中-30弱はある様です。
これはそのまま回避+20、+30と置き換えれば解りやすいですね。

でも物理攻撃にしか効かないし、入れても当たるときは当たりそう?
スロウやパライズに比べると、どうもあまり効果が無いような
先入観やイメージが強いですね。何ででしょう?

ブラインがやや人気薄なのは格上の相手に入れた場合、
LV差補正の影響が大きくてミスが発生しにくいから〜という風聞や、
命中率に関する検証が難しくて、効果を体感しにくいから〜らしいです。


● ところがヴァナモン検証ブログさんによる
→魔法効果/暗闇系の検証によると
かなり大きな効果があるのかもしれません。

人によっては1枠使って覚える価値は有る気がしますね。
深度固定な暗闇の術との兼ね合いもよく覚えておいた方が良さそうです。



● ファランクスII メンバーのダメージカット

ファランクス1: 消費MP15、効果時間180秒 
ファランクス2: 消費MP42、効果時間120〜240秒
※ 1段強化ごとにカット量+3、効果時間+30 初期120秒

ダメージカット値と強化スキルの表
強化魔法スキル256〜275〜300〜
1段(120秒)141516
2段(150秒)171819
3段(180秒)202122
4段(210秒)232425
5段(240秒)262728


● 前述の他5種が代替の利く下位が有るのに対し、
これは習得しないと使えないという価値が有りますね。
また、段数を重ねた効果をダメージ値や時間で体感しやすい魔法です。

5振りだとサルベージ序盤では0ダメージ行進でニヤニヤきますし
ダメージが大きい戦闘でも28カットなら3回なぐられて
84カットできてるんですから馬鹿にできない数字です。

● 空蝉ファンタジーの現状では使う機会が少ない人も居るでしょうけど
アトルガン以降はチゴーの様な極端に攻撃回数の多い敵や、
空蝉を貫通したり、まとめて消したりという敵が増えています。
多数の敵からボコられるアシュタリフBCのような状況も増えています。
今後は使いどころが増えてくるかもしれませんね。

1〜2段でもそれなりに使えるし、5振りする効果も体感できます。
1段でも取っておいて損は無いような気がしますよ!




● 取り方のアドバイス

これまでの評価を踏まえた選び方のポイント。

● 特別に拘りのある魔法が無ければ手広くでOK。
1〜2段でもそれなりに使える魔法が多いので。
広く浅くだとメリポが少なくて済む利点もありますね(笑)

● 拘りのある魔法があるなら、一点集中!
迷わず5段つっこみ、カテゴリ1魔法命中も入れましょう!
下位の魔法が有るので全部取れなくても特別困る事は無いですよ!




● 神赤さんのメリポ選択を考える。

● 普通に考えたらどう考えても無理じゃないの?
というHNMまで赤ソロでやっちゃう神赤ことAvestaさん。

最近になってホームページ上でメリポ状況を公開されたのですが
完全な赤ソロ特化仕様で脱帽というか感服とかいうか。
さすがだなーと感心する事しきりです。

被クリティカル率ダウンや詠唱中断率ダウン等は、
ヴァナ内では割と軽視されがちな要素です。
が、小さな効果の積み重ねで大きな成果を生み出せるんだな、
という事を改めて感じさせます。


● 注目の赤魔メリポの割り振りは
スロウ2に3段、バイオ3に3段、コンバ5段、氷5段でした。

スロウ2に3段は長期戦での空蝉回しを少しでも安定させる為で、
バイオ3はスリップダメージを重視したみたいですね。
NMを何時間もマラソンして倒す人なので頷けます。

コンバートはまんまMPの回転率アップでしょう。
氷魔命はブリザド、パライズ、バインドに影響がありますが、
戦況を左右する守りの魔法バインドを特に重視した結果と見ています。

プレイスタイルや重視する遊びに特化した選択をするという良い例ですね。
FF11 赤魔道士 06:35 comments(0)
COMMENT













Pixivブクマ直近30件

Live Vana'diel





Profile
Category
Comment
Archives
Links
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other


Wii『朧村正』応援バナー 百姫