FF11 海底遺跡の繋がりマップ作ってみた!
サルベージを開催するにあたって下調べ&勉強〜
自分やメンバーへの資料として地図を作りました。
急ぎだから見た目は良くないけど実用はできるかなー



この元になった地図はアトルガン発売直後に遊びで作った物。
各エリアの地図を重ねてみたらジグソーパズルの様に
ピッタリと合ったのでちょっと感心したもんです(当たり前?)
ブログのネタにしようかな、と思ってたので今回使ってみました。


このアルタザール海底遺構内を移動する際の注意点として
どこも同じ風景なので迷いやすいという事です。
なのでこの地図は位置関係を視覚的に把握する事も考慮しました。

迷わないコツはワープ装置の色を見分ける事。真っ白な装置が
奥のナイズル島方面へ、青白い装置が地上方面へ通じています。


見てのとおり、アトルガンエリアの各所に通じているので
うまく利用すれば移動に便利なのは間違いなし!

例を挙げていくと…
・銀海遺構はゼオルム火山の扉奥や、ナシュモへ。
・アラパゴ遺構からはアシュタリフ号BCへ。
・ゼオルム遺構から出てすぐのメリポ狩場やマムーク北西へ。
双方向に繋がっているので、行きだけでなく帰りにも使えます。



ついでに見てきた新エリアのレポートです。

ナイズル島、とは言っても島に上陸できる訳ではなく、
あくまで海底遺跡の中に監視哨があるという具合です。



実装当初も感心しましたが、海底遺跡内の荘厳さには圧倒されますね。

監視哨の中には「つよ」のキキルンが居ますがノンアクです。
ちなみにキキルンは目の色で危険かどうか判断できます。
青がノンアクで赤はアクティブです。

必ずそうでもない様です・・・不確かな情報ですいません。

監視哨の中にはアサルトの進入口と同じ門があるので
将来的にココから入れる様になるのかも。
受付カウンターも1ヵ所空いてますしね。



扉の上に6つのランプが有るのが気になりました。
下の5つは遺構と未実装のアサルトエリアに対応しているとして、
上の小さい1つはどこを指しているんでしょうね。
今後のアップデートで新エリアが解放されるのかもしれません!



そしてカダーバの浮島の東にある離れ小島。
なんとインプとソウルフレアの密集地帯でした。
敵はこの2種のみで、つよさは75から「とて」。

この見破りモンスがうじゃうじゃ居る中を
ちょっと気合を入れて突っ切ってみました。
だって、奥がどうなってるか気になるもんよ(´ー`)

意外な事に絡まれないまま一週半できちゃったのぜー
島の北西にある狭い通路にもインプが3体居ますが、
タイミングよく脇を通れば絡まれずに進めます。


ゴールは島の東側にある空き地です。
ここだけは敵がまったく居ません。西側とは対照的ですね。
噂の新HNM キマイラがここに湧きそうな雰囲気。
HNMLSな人もチラホラきてました。

他所のサーバーではPOPして倒されたりもしてる様です。
FF11 全般 21:49 comments(0)
COMMENT













Pixivブクマ直近30件

Live Vana'diel





Profile
Category
Comment
Archives
Links
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other


Wii『朧村正』応援バナー 百姫