FF11 キャップ解放で価値感は崩壊するか?
 衝撃の一夜が明けて、沢山の反応を読みました。
色々と語ってみたい欲が湧いてきたのですが
その中でLV75制限で頑張る意義について。

 例えばソロ攻略やAV討伐etc〜やりこみプレイをしていた人は、それらが陳腐化してしまうであろう事にショックを受けているようです。今は苦労していても一年後には簡単にクリアできるようになり、得られている報酬の価値が下がるのでは、バカバカしく感じるのも無理はないです。

しかし、やり込み・縛りプレイはもともと自己満足の世界です。意味があろうと無かろうと難しい事を成し遂げたなら凄い!それは誇って良いんでないかな。



 久々のLVキャップ解放という事で以下の動画を観返しました。LVキャップが低かった当時の熱〜い戦いの記録です。伝説のユーザーイベント『ズヴァール城突撃』(たぶんLV50キャップ時代)。動画内のコメに「逆ビシージw」ってありますが、まさにそれです(笑)
→ズヴァール城突撃/FF11用語辞典



 闇王実装当時での討伐。インスニが無く王の間へ行くだけでもとてつもなく大変だった時代。連携MBがダメージソースになっている点に着目です。コメントも盛り上がります!






 彼らは将来のLVキャップ解放を予見出来ているでしょうけど、実に楽しそうにプレイしています。「55キャップ時代に闇王倒したぜ!」って今でも自慢するでしょうし、「すげぇ!」と素直に言える事です。

これは今の我々にも当てはまる部分があるのでは。LV75キャップ時代に成し遂げた事は無駄でもくだらなくもないし、FF11を楽しんできた証です。悲観的にならずに胸を張って今を楽しみましょうよ!後にこうやって動画や記事で今を見返した時に「楽しかったよな!」って言い合えるハズ。

というかむしろ残り僅かなLV75キャップ時代。今しか出来ない事をやってみたいものです。前述のズヴァ城突撃みたいなユーザーイベントが出来れば良いんですけどね。
FF11 全般 22:21 comments(0)
COMMENT













Pixivブクマ直近30件

Live Vana'diel





Profile
Category
Comment
Archives
Links
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other


Wii『朧村正』応援バナー 百姫