FF14 環境設定
  FF14は推奨スペックが高めなので余裕の無い環境で遊んでる人が結構居るんではないでしょうか。そうなると画面表示の設定を最適にしたいところですが、沢山ある項目に説明がないので、どう弄れば良いか解り辛いんですよね。

そこで参考になるサイトさんを紹介します。こちらでは項目一つ一つの効果と比較画像を掲載しているので大変わかりやすくなっている他、グラフィックウボード設定についても触れられています。
→■ FINAL FANTASY XIV 〜ぼくたち・わたしたちの環境設定〜 製品版対応


 ギリギリなPCで遊んだ感想

 βテスト版で設定を弄ってみた感想です。PCの性能はCPUがPentiumDC-E5200で、GPUがRadeonのHD4670。これらは去年の時点で7000円程度のパーツです。これでベンチスコアがLow1500前後で公式サイトの格付けでは『動作ギリギリ』です。

でも、実際どうだったかというと重くはありますが遊ぶ分には支障はないかなという感じでした。許容の個人差はあるでしょうが。FPSは人が多い重い所で10〜20。軽い場所だと20〜40でした。

さて、沢山ある項目ですが影響が大きいのと小さいのでハッキリ分かれています。影響が小さい項目については最高にしても、重さがほとんど変わらないという印象です。


 画面設定

 ・ウィンドウサイズ 効果・大 重さ・大
まんま画面サイズです。最初は1280x1024でやってたのですが、最低の1024x768にすると明らかに軽くなりました。思い切り重い場所ではあまり変化がなかったけど、それ以外の場所ではFPSが10〜20も向上しています。 また、狭くすると画面内のメニュー配置が窮屈にはなりますが、大きく表示されるので見やすくなるメリットがあります。

 ・マルチサンプリング 効果・中 重さ・中
高めるとキャラや背景の輪郭がボヤけるので、ギザギザ・ジャギジャギした感じが和らぎます。余裕があれば4xMSAAくらいにすると良い感じかも。

 ・描画バッファサイズ 効果・大 重さ・大
画面全体の画質です。低くするとそれをウィンドウサイズに劣化拡大コピーしている状態になるので、軽くはなりますがめちゃくちゃ画面が粗くなります。低めのPCでもよほど余裕が無い場合を除いて等倍は譲れない所です。ちなみに二倍にするとハイスペックPCでもカクカクです。

 ・シャドウマップ品質 効果・中 重さ・小
設定を高くするほど、キャラクターの表面に付く影と足元から伸びる影が滑らかになります。しかし中途半端な設定をするとキャラの顔にウザい影が出てしまうので、最低か最高のどっちか極端に振ると良いかと思います。最低だと足元の影がボヤけすぎで気になるなら、低品質でもいいかも。


 グラフィック設定

 ・アンビエントオクルージョン 効果・小 重さ・大
画面内の光の描写がリアルになります。ちょっと説明や体感がしづらい項目です。オフにしても光の表現がなくなる訳ではないので、個人的にはオフでも全く気になりませんでした。目に見えて重くなります。 

 ・被写界深度 効果・中 重さ・大
遠くの背景がボヤけるのでリアルな感じの風景になります。好みと場合によってはボヤけないほうが見やすい風景もある感じ。効果も重さもハッキリ体感できます。余裕があればオンでもいいかも。

 ・テクスチャ品質 効果・小 重さ・小
主に背景の表面の滑らかさです。何故かキャラの画質は変わらないようです。最低にすると背景がボヤけて気になるけど、重さは体感できず。

 ・テクスチャフィルタ 効果・小 重さ・小
背景の遠景が白っぽくなって遠くっぽい感じになって、その境目が目立たなくなる感じです。説明しづらい(笑) 効果も重さも体感しにくかったです。
FF11 全般 07:02 comments(0)
COMMENT













Pixivブクマ直近30件

Live Vana'diel





Profile
Category
Comment
Archives
Links
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Mobile
qrcode
Other


Wii『朧村正』応援バナー 百姫